‘ActionScript3.0’ カテゴリーのアーカイブ

抽象メソッド/抽象クラス

2010.11.05kickbaseActionScript3.0

今回は抽象メソッドと抽象クラスについて解説をします。これらをマスターすると継承のシステムを効率よく扱えるようになります。 また、AS3にはJavaでいうところのabstract修飾子がないので、抽象メソッド/抽象クラスを擬似実装する方法にも触れます。 ...

アクセサメソッド(get/set)

2010.11.04kickbaseActionScript3.0

今回はアクセサメソッドについて解説します。アクセサメソッドとは、「プロパティの値を管理するメソッド」のことで、クラスならではの仕組みと言えます。この仕組みを理解すると、「読み取り専用プロパティ」や「書き込み専用プロパティ」を簡単に作れたり、プロパティのとりうる...

静的プロパティ/クラスメソッド

2010.11.03kickbaseActionScript3.0

今回は静的プロパティ/クラスメソッドについて解説します。「静的プロパティ」と「クラスメソッド」名前はだいぶ異なりますが、このふたつは非常に大きな類似点があります。それは両方ともstaticキーワードで宣言され「(オブジェクトではなく)クラス側に保持されるプロパ...

イベントフローを利用した制御

2010.11.02kickbaseActionScript3.0

今回は「ステージをクリックしたらランダムカラーの円が描画される」という実装をします。これだけなら簡単ですが、 「円がクリックされたときには、円が消える」という処理を入れてみましょう。 この記事のポイントは、「円を消したときには、新しい円が描画されるのを...

マウスイベントの伝播

2010.11.01kickbaseActionScript3.0

昔からあるテクニックとして、ステージ全体を覆う透明のオブジェクトを敷いてその下側の深度にあるオブジェクトにマウスイベントが届かなくするというものがあります。今回はその逆で、最全面にオブジェクトがあるのに、下側のオブジェクトを操作できるような実装を行ってみます。...

Tweener カスタムプロパティのトゥイーン

2010.10.14kickbaseActionScript3.0

Tweenerで独自プロパティをTweenするサンプルです。先人達のブログにて解説され尽くした感はありますが、「実際に動作するそのもののサンプル」が見当たらなかったのでポストしました。 今更Tweenerの記事?と思う方もおられるでしょう。僕もメインのT...

カスタムイベント3 swcからのイベント送信

2010.10.13kickbaseActionScript3.0

タイムラインアニメーション(埋め込みムービーなど)とスクリプトベースのモーションを連携したいこと、ありますよね。 今回の記事ではムービー(swc)自体が再生終了したことを知らせるイベント送信し、それを受信したら次のモーションへ繋ぐという連携を行います。これで...

カスタムイベント2 独自のイベントオブジェクトを通知する

2010.10.12kickbaseActionScript3.0

前回に引き続き、カスタムイベントについての記事です。今回はイベント発生タイミングを伝えるだけでなく、独自のイベントオブジェクトも同時に通知する方法についてポストします。ポイントとしては「ディスパッチするイベントをEventクラスを継承したサブクラスにする」と言...
1 2 3 4 5 6

ページトップへ