‘Book’ カテゴリーのアーカイブ

ZBrush キャラクタークリエーション – 高度なスカルプティングテクニック –

2011.11.22kickbaseBook

キャラクターデザインやクリーチャーデザインをメインに製作されている方は必携の良書だと思います。それ以外の分野でZBrushを使用されている方にも、得るものは多いでしょう。しかしながら本書はZBrush3.1を対象として執筆されており、ZBrush4と操作系が異...

Head First JavaScript

2011.10.18kickbaseBook

以前紹介したHead Firstデザインパターンと同じ、Head Firstシリーズの一冊。 ということは、シリーズ共通の下記注意事項が当てはまります。 01 : 表紙のビジュアルに耐えられるかどうか(実は中身のビジュアルも相当なのですが) 02 :...

Papervision 3D入門

2010.11.09kickbaseBook

Flashで3D表現を可能にするライブラリ、Papervision 3D(以下、PV3Dと省略)の入門書です。 2010年のAdobe Maxにて、GPUベースの3Dライブラリ(Alternativa3D)の衝撃的な実行速度が 話題をさらったわけですが、C...

ProgressionによるFlashコンテンツ開発ガイドブック

2010.11.08kickbaseBook

Progression Framework(以下、プログレッション)を使用して開発を行う方なら、マストバイの一冊です。 プログレッションは非常に柔軟なフレームワークなので、通常のAS3による実装も難なく受け入れてくれます。 そのため、プログレッションの基本...

Head Firstデザインパターン

2010.11.07kickbaseBook

本書はJavaの書籍ですが、Flashオーサリングに応用するために購入しました。 本ブログで紹介している書籍は、どれも胸を張ってお勧めできるものばかりなのですが、 今回取り上げたものは少々読み手を選ぶと思うので、下記にチェック項目を記載しておきます。 ...

標準ActionScript 3.0入門

2010.11.06kickbaseBook

ActionScript 3.0初心者、ひいては初めてプログラムに触れると言う方に、最もお勧めな本がこちらです。 クラスとは、メソッドとは、プロパティとは、変数とは、インスタンスとは何か? 実際に自分で実装するときにはどうしたらいいのか? 等々、AS3で...

MTOS活用テクニック

2010.10.17crossnodeBook

2007年12月に公開されたMTOS(Movable Type Open Source)。 それまでライセンスフィーの関係でMT導入をあきらめていた多くの人が、ついにMTを無料で使えると歓喜しました。 ところが、ふたを開けてみたらMTOSにはカスタムフ...

CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック

2010.10.16crossnodeBook

初心者でも分かりやすいMT5のカスタマイズ本です。 大型判かつ400ページ超というボリュームですが、おかげでスクリーンショット画像がふんだんに使われていて、プログラム自体に不慣れな方にもやさしい構成です。 本書は前半は基礎編、後半は実践編と言える配分に...

ページトップへ