Papervision 3D入門

2010.11.09kickbaseBook


Flashで3D表現を可能にするライブラリ、Papervision 3D(以下、PV3Dと省略)の入門書です。
2010年のAdobe Maxにて、GPUベースの3Dライブラリ(Alternativa3D)の衝撃的な実行速度が
話題をさらったわけですが、CPUベースのライブラリとして最も成熟しているのがPV3Dといえます。
現状、実案件で3Dを採用する場合は、まだまだPV3Dを選択する場合が多いでしょう。

そこで、本書の登場です。

ライブラリの導入から解説をしており、AS3の開発に明るくない方にも優しい書籍です。
またデモのソースコードも豊富で、swfを眺めているだけでインスピレーションを与えてくれます。
弊社でも3D案件を手がけたことがありますが、本書には何度もお世話になっています。

コメントを残す


ページトップへ