第15回Creators MeetUp開催しました

2014.04.24crossnodeCreatorsMeetUp


2014年4月19日(土)グリー株式会社様本社にて第15回Creators MeetUpを開催しました。

今回も7名のスピーカーに登壇していただき、笑いあり感動ありのさまざまなセッションを聞かせていただきました。
Togetterに当日のツイートをまとめておりますのでこちら(第15回Creators MeetUp – Togetter)もぜひご覧ください。さらに、ハッシュタグ「#cmujp」で随時情報発信していますのでぜひチェックしてください。

また、今回も協賛の日本マイクロソフト株式会社様/PROsheet(シェアゼロ株式会社)様から、各種ノベルティとお土産として来場者全員にエナジードリンクをご提供いただきました。

セッション
01. 吉川 徹さん「HTML5 Japan Cup のススメ」
02. イチロヲさん「非IT系企業で、普通のサラリーマンエンジニアが自由に生きる方法」
03. 中川 亮さん「独立したばかりでもできる”好きな仕事と生活を両立する方法”」
04. 姉川 たくさん「デザインでものがたる」
05. 杉本 健二さん「UIデザインデータの作り方 – iPhoneアプリ事例紹介 -」
06. 近田 伸矢さん「開発プラットフォームとしてのExcel~アクションゲームからIE制御まで~」
07. 物江 修さん「HTML5でつくるWindows8ネイティブアプリ」

01. 吉川 徹さん「HTML5 Japan Cup のススメ」

Webクリエイター向けコンテスト、「HTML5 Japan Cup 2014」(5jCup)が始まります。本セッションでは、この5jCupにかける想いと魅力をお伝えします!一緒に日本のWebをたぎらせましょう!!

02. イチロヲさん「非IT系企業で、普通のサラリーマンエンジニアが自由に生きる方法」

エンジニアの割合が圧倒的に少ない企業では、エンジニアに対する周りの理解を自分で作らなければなりません。でも確立できてしまえば、比較的自由に仕事ができるようになります。少しでもハッピーなエンジニアが増えたらいいんじゃね?と思いお話させていただきます。

03. 中川 亮さん「独立したばかりでもできる”好きな仕事と生活を両立する方法”」

人生一度キリ。好きなことして活きたい、生きたいですよネ。
クリエイターの皆さんならなおさらその想いは強いと思います。
しかし、そうはいっても、お金は必要です。
我々は、「好きで活きて得意で稼ぐ」をコンセプトにしたプロフェッショナル向け
週2〜お仕事紹介サービス「PROsheet.jp」を展開しております。
今回はPROsheetを通じて、好きで活きて得意で稼ぐ事例を皆さんにシェアさせてもらいます。

04. 姉川 たくさん「デザインでものがたる」

私たちカニカピラが、普段どうやってデザインをしているのか。NHK ETVの番組「バリバラ」を例にご紹介しましす。私たちは、必要であれば、コンテンツにも踏み込んで、表現にかかわっていきます。ヒアリングを行い、背景のストーリーを組み立て、それを伝わる形にデザインしていく。「デザインでものがたる」は会社や商品のストーリーをデザインしていく上で必要な考え方を要約したコンセプトワードです。
NHKバリバラ サイト http://www.nhk.or.jp/baribara/
カニカピラ ブログ http://www.kani-design.com/blog/

05. 杉本 健二さん「UIデザインデータの作り方 – iPhoneアプリ事例紹介 -」

完成したデザインは誰でも見れるけどデザインデータはどうなっているの?そんな疑問を事例と合わせて紹介します。
※今回の事例はプライベートで作成したアプリになります。
https://itunes.apple.com/jp/app/shinpuruqrkodorida-for-iphone/id788443

06. 近田 伸矢さん「開発プラットフォームとしてのExcel~アクションゲームからIE制御まで~」

Excelでパックマン?セルをドットと見立てて作るアクションゲームの実例を紹介。さらに、普通に開発したら数億円かかるような、異なるWebシステム間のデータ連携をアジャイル方式でExcelを駆使して実現している、とある損保会社のここだけの話をさせていただきます。

資料はこちら

07. 物江 修さん「HTML5でつくるWindows8ネイティブアプリ」

Windows 8 ではネイティブアプリを HTML + JavaScript でも開発することができます。
「Windowsストア アプリ」と呼ばれるこのアプリの開発は、Web のエンジニアがいままで培ったスキルセットをそのまま生かしてアプリを作成することができるようになっていま す。
このセッ ションではWindowsストア アプリの具 体的な開発方法について紹介します。

ご参加いただいたスピーカーと来場者のみなさま、会場協力いただいたGREE様ありがとうございました。
次回は5/17(土)開催予定です。みなさまのご来場お待ちしております。


ページトップへ