MTOS活用テクニック

2010.10.17crossnodeBook


2007年12月に公開されたMTOS(Movable Type Open Source)。
それまでライセンスフィーの関係でMT導入をあきらめていた多くの人が、ついにMTを無料で使えると歓喜しました。

ところが、ふたを開けてみたらMTOSにはカスタムフィールドが無い!
MTOSはあくまでMTのコア部分と同じなので、MTに実装されている機能が全てMTOSに実装されているわけではないというのです。

そこで、本書の登場です。
MTOSでカスタムフィールド的な機能を実装して、無料の環境でも有用なCMSを構築しようじゃないかというのです。

MTの基礎、HTML、CSSの説明は最小限なので、初心者には難しい内容もあるかもしれません。
それでもPerlの知識がほとんどなくても実装できるように解説されているので、ある程度コーディングできる方ならチャレンジする価値ありだと思います。

コメントを残す


ページトップへ