注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

エンジニア・クリエイターの転職サイト・転職エージェント5選【転職サイト選びは重要じゃない】

エンジニアやクリエイター向けの転職サイトってたくさんあってどこを使えばいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

ザっと見ただけでも何百社もエンジニアやデザイナー等のクリエイターの転職を支援している会社はあり、正直供給過多なのではと感じることも多いです。

そんな転職サービスが乱立するエンジニア・クリエイター界隈でおすすめどころをいくつか紹介したいと思います。

転職サイト・転職エージェント選びはそこまで重要じゃない

どこの転職サイト・転職エージェントがいいのか悩む気持ちもわからなくはないのですが、個人的にはどこでも好きなところを活用すればいいと思っています。
それじゃあこの記事の意味がないじゃんと思うかもしれませんが、本当にどこでもいいのかなと自分が転職して思いました。

転職サイト選びが重要でないと思ったわけ

どこの転職サイトがサポート体制が整っているのか、求人の量が多いのか、どの分野に強いのか、とても気になる事項だと思います。
私もそう思っていました。

しかし、実際に転職活動を行ってとある転職サイトに登録したのですが、そこの担当者の方がとても適当な方で、転職相談もロクにしてくれませんし、ひたすら求人を送り付けてくるというものでした。
あげく、そのエージェントの方は私より先に転職してしまい、次に担当になったかたもやっぱりやる気がなく、すぐに転職してしまいました。なかなか酷いなと思ったものです。

どのようなところに転職できるのかとか面接の対策とかそういったものを期待していたのですが、そうした情報は一切なく、とてもガッカリした記憶があります。そのため、他の転職サイトにも何個か登録しました。

ただ、結果的にはその最初に登録した良いと思わなかった転職エージェントで転職を成功させることになります。

他の転職エージェントはしっかり面接日程の確保もしてくれて相談にも乗ってくれてよかったのですが、結局のところ、どんなに転職サポートが良くてもやっぱり自分が良いと思う転職先へと転職できないと意味がなく、そういう意味では最初に登録したところはとにかく大量に求人は出てきたので、希望に合う求人と出会うことが出来たという結末になります。

ここで言いたいのは、結局のところ転職って自分に合う良い求人と出会えるかどうかの縁の部分が大きくなります。
転職エージェントの方がとても素晴らしかったとしても、自分にとって素晴らしい求人と出会えなければ全く意味がないです。

なので、転職サイト選びに時間をかけるのではなく、思い込みを捨てて、良い求人と出会えるよう様々な選択肢が得られるよう行動すると良いと思いました。

そういう意味で転職サイトはどこでもいい、ということになります。

エンジニア・クリエイター(IT・Web業界)の転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントの紹介

少し前置きが長くなりましたが、どこでもいいと言いつつもどこの転職サイトが良い求人に出会える可能性が比較的高いと考えられるのかをちゃんと紹介していきたいと思います。
※なお、私が実際に転職を実現させた転職サイトがどこかは伏せさせていただきます。ご了承ください。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT・Web業界での転職をお考えなのであればエンジニア・クリエイターとしては必ず登録しておきたい転職サイトです。

まず求人数がとても多いという点がメリットとしてあげられます。

良い出会いをするには選択肢は多くする必要があります。レバテックキャリアでは豊富な求人の中から自分にあったものを選んでいけますのでその点は問題ないでしょう。

また、担当してくれるキャリアアドバイザー(エージェント)の方のレベルも割と高いです。

IT・Web業界に詳しいというのは当然なのですが、技術者ではないと思いますがちゃんと言語や技術に関する知識も勉強しており、こちらのキャリアもしっかり理解した上で求人の提案を行ってくれます。

あまり的外れな転職先の提案はしてこないのでとても良かったですね。

とりあえずどこか登録してみようかなと思った場合に最初に登録してみるといいと思います。

レバテックで転職するおすすめポイントまとめ

  • 求人をたくさん見たい
  • 転職エージェントの方のサポートの質が良い方がいいと思っている方
  • 20代、30代のエンジニア・クリエイター


 

ワークポート:エンジニア・クリエイターのみならずIT・Web業界の営業やコンサルタント、ディレクターの転職にも強い

ワークポート

ワークポートはとにかく求人数がかなり多いです。

転職エージェントのサポート体制という点は可もなく不可もなくというところではありますが、とにかく選択肢が豊富なので、良い求人が見つかりやすいです。
私が登録した中では恐らく一番求人を紹介してくれたのではないかと思います。

未経験からIT・Web業界にチャレンジしたいとお考えの方向けの求人もありますし、キャリアアップを目指した方用の求人も豊富にあります。

元々がゲーム系の転職に強かったので、ゲーム業界を中心にWeb系、IT系の全職種の転職にかなり強いです。

エンジニア・クリエイターだけじゃなくて、IT・Web業界で働く営業職の方やコンサルタントの方向けの求人もあるので、IT・Web業界での転職をお考えの方全般におすすめです。

ワークポートで転職するおすすめポイントまとめ

  • とにかく求人が多いのでキャリアチェンジや未経験からでも転職可能な求人も多数
  • IT・Web業界で転職をお考えのエンジニア・クリエイター・ディレクター・営業等対応職種も広い
  • 特にゲーム業界、Web業界、インターネット関連会社への転職に強い。が、それ以外の求人も多い

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェントIT

最大手の人材紹介会社だけあり、バランスがとても良いです。

特に都市部には強く、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした首都圏と大阪・京都等の関西圏の求人はかなり多いです。

マイナビの場合、エージェントの方の質も良く、IT業界に勤務していた経験のある方が転職相談をしてくれるケースも多いので、結構話はしやすいです。
それに、面接対策等の転職サポートもばっちりです。
大手だけありノウハウは豊富ですね。

とりあえずどこに登録するか迷ってしまった、、、という方は「マイナビエージェント×IT」に登録しておけば大きな間違いはありません。

初めて転職する場合などはまず大手の転職エージェントでしっかりとしたレクチャーを受けるのも良いかなと思いました。

マイナビエージェント×ITで転職するおすすめポイントまとめ

  • 転職サポートがしっかりしているので初めての方も安心
  • 言うまでもなく求人の量・幅は広い
  • 首都圏・関西圏で転職をお考えの方は特に求人が多いのでおすすめ

Green

green

こちらは転職エージェントサービスではなく求人広告サイトとなりますが、とにかく求人数は多いですね。

IT業界の転職においては有名なので説明不要だと思いますが、自分でじっくり求人を選んで転職先を決めていきたい際は利用すべき求人サイトです。

Greenで転職するおすすめポイントまとめ

  • たくさん求人を見たい
  • 自分で求人を探したい
  • スカウトを待ちたい

エンジニア・クリエイターの転職サイトCreator Job

Creator Job

エンジニア・クリエイター向けの求人サイトとなり、Green同様に自分で応募するタイプの転職サイトとなります。

あまり知らないかと思いますが、とにかく採用コストが安く設定されているため、小規模な企業や立ち上がったばかりの企業の求人が多い傾向です。

良い求人に出会えるかどうかという視点で行くと、難しい視点もありますが、一方で、未経験の方や小規模企業への転職が良いとお考えのケースでは他には掲載されていない求人も結構あるので、目を通して良さそうなところがあったら応募してみると良いかと思います。

Creator Jobで転職するおすすめポイントまとめ

  • 未経験のエンジニア・クリエイターで転職したい方
  • 求人応募を自分でやりたい方
  • エージェントサービス等を使わない小規模企業に興味のある方

転職を成功させるためにはとにかく多くの選択肢を持ち行動してみる

あなたに合う転職先を見つけようと思ったらとにかく行動してみるということが重要かと思います。

転職先との出会いは冒頭でも記載したように縁となります。

縁を広げていくためには行動して選択する場面を増やしていくこととなります。

そのため、転職サイト・転職エージェント選びで長く時間をかけるのではなく、気になるところに2、3社登録し、積極的に転職活動を行ってみるといいと思います。

もちろん日々忙しく働いているかと思いますので、そんなに気軽に動けないよと思う方は大手の転職エージェントやバランスが良さそうなところに登録して様子を見てみるというのもいいでしょう。

転職エージェント・転職サイトに登録したからと言って絶対転職しないといけないわけではありませんので、まずはどんなもんか様子を見てみるのも良いかと思います!

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。