注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職
CATEGORY

介護士の転職・求人

ここでは介護業界で働く方向けに、 転職に関する心構えやおすすめの転職サイト、求人を紹介しています。 転職にあたって、転職サイトの利用を検討される方も多いのですが、転職サイトがたくさんありすぎてどこを利用すればいいのか迷ってしまうという方が増えています。 実際のところ、転職成功にあたって転職サイト選びに時間をかけるのは非常にもったいなく、どこの転職サイトもそれなりに丁寧且つ濃密な情報提供をおこなってくれるので、転職サイト選びに時間をかけすぎる必要はありません。 それよりも実際の求人先選びに時間をかけるべきです。 そのため、ここではおすすめの転職サイトを紹介しつつ転職のポイント等を紹介いたします。


転職を繰り返してしまっている介護職の方は多いように感じています。

私がお会いした方の中でも、10年の間に7回も転職をしてしまった、、、という方もいらっしゃいました。

もちろん、女性が多い職場ではあるので、ライフイベントや家庭の都合で転職せざるを得ないケースというのもあります。

ただ、転職を繰り返してしまう方の特徴としては、人間関係が悪い職場へ転職してしまう、介護施設長・理事長の言うことは絶対であるといったパワハラ的なものがあるところへ転職してしまっている、理想が高すぎる、といったケースも多くあり、転職時の情報収集とご自身のマインド次第でいくらでも防げるものだったりします。

介護業界は比較的ブラックな労働環境のところも多いので、きちんと情報収集しないと面倒なことになるケースは多い傾向にあります。

介護士に限りませんが、転職は人生の転機に係わる大きな決断の一つです。

しっかり情報収集を行い、目的が達成できる転職を実現できるようにしていきましょう。

介護士は転職により悩みを解消することができるが、失敗すると逆に悩みが増えてしまうことも

介護士の方の多くは、

「給料を上げたい」
「しっかり休みが取れるなど労働環境の良いところで働きたい」
「人間関係で悩みたくない」
「スキルアップ・キャリアアップしていきたい」

といった悩みを抱えて転職するケースが多いように感じています。

やりがいや仕事を通じての成長という面も転職理由としてありますが、それ以上に生活レベルの向上や精神的な不安・苦痛からの解放という点での転職が多いように感じます。

もし現在こういった悩みを抱えているのであれば、恐らく転職という手段を取らないと悩みは解消できない、、、と自身でも気が付いているのではないでしょうか?

我慢して働いていても職場環境が良くなる可能性というのはほとんどなく、むしろ時間だけがどんどんと過ぎていってしまいます。

転職することに不安を感じたり、罪悪感を感じたりする方もいらっしゃり、なかなか初めの一歩が踏み出せない方も多いのですが、転職により悩みを解消することは可能ですので、是非初めの一歩を踏み出していただきたいと感じています。

ただ、注意点としては、転職すれば絶対に悩みが解消されるわけではありません。

転職した結果、今よりも酷い職場環境で働かなくてはならなくなったという方も大勢います。

こうした方はちゃんと情報収集を行わず、求人情報に記載されている事項を鵜呑みにして転職してしまう方に多いように感じます。

介護施設の内情や入居者の雰囲気までしっかり可能な限り調べてから転職するようにしましょう。

介護の転職で情報収集をするには?

2つの方法を駆使しましょう。

①求人応募~面接、職場見学の過程において、自身の目と耳でしっかり転職先の情報を把握する
②介護士に特化した転職サイトに登録し転職アドバイザーの方から情報収取する。

この2つだけです。

①自身でしっかりと転職先の情報を把握する

介護業界の転職において、意外と情報収集せずに転職を決めてしまう方が多いように感じています。

応募前の段階だと確かに最低限の情報しかわからないものですが、実際に面接に行き、採用担当者との話を通じて情報を聞き出したり、職場見学は必ず行うかと思いますので、その際に働いている介護職員同士のやりとりをチェックするのはもちろん、入居者の雰囲気・表情などもしっかり確認しておくと良いでしょう。

介護職員同士の雰囲気が悪いと、入居者の雰囲気も悪くなりがちでイキイキしていないことが多いです。

また、一番大事なのは面接等の採用担当者と話をするときです。

面接というと、相手に選ばれたいがためについ自分を良く見せることに目が行きがちですが、面接はこちらが相手を選定する場でもあるのです。

自分を良く見せたいがために、自分が転職で実現したいことを主張せず、相手の条件ばかりを飲んでしまう方が非常に多いように感じています。

もちろん、過度に自分の都合ばかりを主張するのはよくありませんが、絶対に譲れない条件、ある程度なら妥協できる条件というものがあなたの中であるかと思いますので、そのあたりはしっかり面接の場で質問するなり発言するべきでしょう。

そうしたことを言った上で採用されるのであれば、そこはあなたにとってとても働きやすい職場ということになります。

逆に言いなりで入社してしまっても、また転職を繰り返す羽目になる可能性が高いです。

こうした交渉や質問、発言が苦手なケースにおいては転職エージェントを利用すると良いでしょう。
入社時に条件交渉の代行も行ってくれますし、面接の場で聞きそびれたこと、確認しそびれたことなどをあなたに代わって確認してくれます。

面接の場で聞きにくい場合は転職エージェントを通じて確認することもできるので、可能であれば自分の目でも職場をしっかりチェックしつつ、転職エージェント等の情報も加味しながら判断していくと良いでしょう。

②転職サイトを利用して転職アドバイザーの方に相談する

これまで介護の転職というとハローワークを利用する方が多いように感じていましたが、近年は転職サイトを利用しての転職が一般的になってきています。

転職サイトを使う最大のメリットとして、

・転職先の介護施設の内情や雰囲気等を教えてもらうことができる
・条件交渉等の自分では言い難いことを代行してくれる
・あなたの希望、条件に合致する求人サーチの手間が省ける

というものがあげられます。

多くの介護職の方の転職支援を行っている実績から、あなたにマッチする職場の提案を行ってくれます。

必ずしも転職サイト・転職エージェントを利用する必要はありませんが、無料で様々な情報を提供してくれるので、個人的には利用することをおすすめします。

転職エージェントに相談することで、気持ちが楽になったという方もいますので、転職活動のはじめの一歩として転職サイトへの登録をしてみると良いでしょう。
登録自体は数分で済みます。

介護士向けの転職サイトがたくさんあってどれを利用すればいいのかわからない

「介護士におすすめの転職サイト・転職エージェント〇選」とか「おすすめの転職サイトランキング」等と記載して転職サイトの紹介を行っているサイトがありますが、ランキングとかはあまり気にしなくて良いです。

というのも、どこの転職サイト・転職エージェントを利用しても、結局は担当してくれる転職アドバイザーの方次第なので、どこの転職サイトが良いかとかはあまり関係ありません。

もちろん、悪質な転職会社もありますので、そういうところは利用しない方が良いでしょう。

基本的にはどこの転職会社さんもスタンスとしてはしっかり対応してくれるので、各社の特徴をおさえた上で、2社程度登録しておけば、ほぼ問題はありません。
求人先に関しても、2社登録しておけばだいたいの転職先は網羅できます。

もし担当になったエージェントの方と相性が合わない、というケースがあれば、担当者を変えてもらうこともできましたので、検討してみると良いでしょう。

介護士向けの転職サイトの紹介

ここでは、介護業界に特化した転職サイト・転職エージェントを紹介します。
利用してみて良かったところを、各社の特徴を交えて紹介しますので、参考にしていただければと思います。

かいご畑


介護業界に特化した転職・求人サイトで、正職員の方はもちろん派遣やパートの求人も豊富です。
介護資格を持つコーディネーターの方が転職支援をしてくれるので、しっかりとした転職サポート・情報提供を受けられ、安心して利用することができます。
こちらの転職サイトを利用するメリットとしては、介護資格をまだお持ちでない方の就業サポートにも強い点です。
働きながら介護資格がとれるサポートもあるので、介護業界での転職をお考えの方にとってはかなり良い転職サイトでしょう。

介護専門求人サイトかいご畑の公式サイトを見る

介護士転職サイト「きらケア求人」


担当のアドバイザーの方が介護業界の転職事情に精通しており、介護施設の内情や雰囲気等の情報提供や転職時の条件交渉等を行ってくれるので、経験が浅い方はもちろん、一定の経験があり、希望する条件の介護施設に転職したい場合に情報収集するのによい転職サイトです。
転職でありがちなミスマッチを防ぐのに適した転職サイトです。

介護士転職サイト「きらケア求人」の公式サイトを見る

【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート


ブラックな介護施設で働いている方が職場環境が良いところへ転職したい方が利用するのにおすすめです。
ここでいう職場環境が良いとは、
・休みが取りやすい
・残業が無い、少ない
・給与アップ

があげられます。
介護職として働いている人の中には、休みがとり難くて困っているという方や残業が多くて、、、とお悩みの方も多いかと思います。
そのような悩みを抱えている方が利用するのにおすすめです。

【しろくま介護ナビ】の公式サイトを見る

こちらで紹介したところを2社程度まずは利用してみると良いでしょう。

まずは転職サイトに登録してみる

転職サイトを利用することで、介護職の転職失敗のリスクは大きく下げられます。
もちろん絶対ではありませんが、多くの情報をもとに判断を下していくことができるので、まずは転職サイトに登録し、悩みや希望を伝えてみてはいかがでしょうか。
意外とあっさり悩みが解消できたりするものです。

介護士の転職・求人に関する情報

介護職の方が転職するにあたり役立つ情報を当サイトでは配信しております。
一部を紹介しますので、興味のある方はご参照頂けましたら幸いです。

おすすめ記事

現在介護業界で働いている方はもちろんこれから介護業界で働こうかどうか迷っている方に向けて、介護業界の転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しつつ、転職で失敗しないコツなんかも紹介していきたいと思います。 介護士向けの転職サ[…]

おすすめ記事

少子高齢化社会が進む日本。 これに伴い介護の人手不足が今よりも更に深刻化するのは間違いないでしょう。介護福祉士の需要も高まってきています。 その介護福祉士が更にキャリアアップをしようとケアマネージャー(ケアマネ)の資格を取ろうと思う人も[…]

おすすめ記事

介護施設・介護事業所では、様々な職種の職員が高齢者の日常生活や日々の介護を支えています。 介護職員や看護職員のみならず、間接的に高齢者を支援する生活相談員と呼ばれる仕事もそのひとつです。 生活相談員は、「相談員」と略して呼ばれること[…]

おすすめ記事

今や転職マーケットは超売り手市場と呼ばれる時代。 転職や副業は当たり前になりつつあり、雇用の流動性は高くなってきています。 みんな1度や2度転職を経験(もしくは考えたことがある方)した人も多いはずです。 私もそんな1人で4回程[…]

おすすめ記事

高齢化社会で介護業界の重要さは高まる一方ですが、介護業界の人手不足は深刻さを増しています。 一方、国の施策としても介護職員を増やしていくために、給料などの処遇改善が進められています。 このような流れは、介護業界で働く職員やこれか[…]

  • 2019年11月14日

介護士(大生病院)の求人・転職情報

この求人はハローワークに掲載されている求人を転載しています。 求人情報の種類 一般(フルタイム) 事業所名 医療法人 尚寿会 代表者名 理事長 寳積 英彦 法人番号   所在地 〒350-1317 埼玉県狭山市大字水野594 電話番号 04 […]

  • 2019年11月13日

介護職員[西区/デイリハ三橋]の求人・転職情報

この求人はハローワークに掲載されている求人を転載しています。 求人情報の種類 一般(フルタイム) 事業所名 医療法人 博シン会 代表者名 理事長 湯澤 俊 法人番号   所在地 〒331-0061 埼玉県さいたま市西区西遊馬1260-1 電 […]

  • 2019年11月13日

生活相談員(ケアハウス) 「介護」の求人・転職情報

この求人はハローワークに掲載されている求人を転載しています。 求人情報の種類 一般(フルタイム) 事業所名 社会福祉法人 熊谷福祉の里クイーンズビラ 代表者名 理事長 中村 洋子 法人番号   所在地 〒360-0025 埼玉県熊谷市太井1 […]

  • 2019年9月22日

介護職員 (ハイム・メアーズ)の求人・転職情報

この求人はハローワークに掲載されている求人を転載しています。 求人情報の種類 一般(フルタイム) 事業所名 社団医療法人 啓愛会 介護老人保健施設ハイム・メアーズ 代表者名 高田 昌純 法人番号   所在地 〒986-0717 宮城県本吉郡 […]

  • 2019年9月22日

介護員及び生活相談員の求人・転職情報

この求人はハローワークに掲載されている求人を転載しています。 求人情報の種類 一般(フルタイム) 事業所名 特定非営利活動法人 みやぎ身体障害者サポートクラブ 「サポートセンター ころんぶす」 代表者名 理事長  野澤 タキ子 法人番号   […]