第18回Creators MeetUp開催しました

2014.08.05crossnodeCreatorsMeetUp


2014年7月19日(土)株式会社ミクシィ様本社にて第18回Creators MeetUpを開催しました。

今回も7名のスピーカーに登壇していただき、いろいろな話題についてのセッションを聴けました。
Togetterに当日のツイートをまとめておりますのでこちら(第18回Creators MeetUp – Togetter)もぜひご覧ください。さらに、ハッシュタグ「#cmujp」で随時情報発信していますのでぜひチェックしてください。

セッション
01. 野中 文雄さん「速度から位置を決めるアニメーション ー 実は微分から運動を考えること」
02. のびすけさん「Hubotで業務チャットを楽しくするライフハック」
03. 渡部 泰子さん「英会話はスポーツ ー 脳の癖を知って学ぶ」
04. 柊さん「音の波形で遊ぼう!」
05. 小林 翔平さん「ふつうのクリエイターが挫折に負けずにクリエイティブし続けるためにだいじなこと」
06. 国分 佑樹さん「とつぜんお願いされた挨拶をクリエイティブにこなした話」
07. おおやけハジメさん「enchant.jsを使ったゲームフレームワーク」

01. 野中 文雄さん「速度から位置を決めるアニメーション ー 実は微分から運動を考えること」

物理的なアニメーションを表現しようとするとき、速度から位置を決めることがよくあります。直接位置を計算しようとするより、速度から導いた方が複雑なアニメーションも簡潔に表せたりするからです。これは数学的には、微分から物体の運動を捉えていることになります。微分の計算そのものはしなくても、考え方を知るだけで見通しはよくなり、応用の幅も広がります。いくつかのアニメーションのサンプルをもとにご説明しましょう。

資料はこちら

02. のびすけさん「Hubotで業務チャットを楽しくするライフハック」

こんにちは@n0bisukeです。皆さんの会社やチームではチャットツールはどのように使っていますか? ただの連絡手段として使うのだけではなく、botを仕込むことでチャットを格段に楽しくする事例を紹介します。また、色々なツールと連携することで業務効率化も図れます。 時間があればライブコーディングでカンタンなbotスクリプトを書いてみたいと思います。

03. 渡部 泰子さん「英会話はスポーツ ー 脳の癖を知って学ぶ」

私自身、長く海外に住んだとか、帰国子女であるとか。。。。ではありません。勉強して英語が話せるようになったタイプです。トレーニングすることで英語は話せるようになります。どういうトレーニングが日本人には必要なのか?についてお話します。

04. 柊さん「音の波形で遊ぼう!」

Flash のサウンドジェネレーター機能を使い、チップチューンを題材として、音と波形の関係性を簡単にお話しします。

05. 小林 翔平さん「ふつうのクリエイターが挫折に負けずにクリエイティブし続けるためにだいじなこと」

世の中にはいろんなクリエイターがいると思います。その中にはすごく優秀なひとがいて、彼らに隠れるように技術や力がなくてもクリエイターとしてやっていることが好き、そんな「ふつう」のクリエイターたちが挫折に負けずにモノ作りを続けられる方法についてお話します!

06. 国分 佑樹さん「とつぜんお願いされた挨拶をクリエイティブにこなした話」

突然何かの挨拶をお願いされたとき、あなたならどうしますか?私は、面白かったと言ってもらうために、クリエイティブな一工夫をしてみました。今回は、挨拶のために作成したWebアプリ「piine」を披露した経験をお話しします。また、アイデア練りからSocket.IOを活用した実装、GithubPagesを使ったホスティングまで一連の開発プロセスについて詳細に解説します。

07. おおやけハジメさん「enchant.jsを使ったゲームフレームワーク」

ご参加いただいたスピーカーと来場者のみなさま、会場協力いただいたミクシィ様ありがとうございました!

次回は8/16(土)開催予定です。みなさまのご来場お待ちしております。


ページトップへ